ネコの動画。なんか感心した!

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 11:52
ネコの動画。感心した。(^^;

https://pbs.twimg.com/tweet_video/CIo6y1yUkAAHvAw.mp4

青梅マラソン

  • 2011.02.21 Monday
  • 23:14
本日はランニング歴丸3年のreikoが更新いたします〜。
 

2011年2月20日

第45回 青梅マラソンに参加してきました! 






青梅だけに梅のバルーンがかわいかったです。




始まる前のフィニッシュゲートです




青梅マラソンは10キロレースと30キロレースがあります。
私は30キロに参加しました。

山に向かって走るのでアップダウンがきついコースになっています。
13000人がスタートと同時に大河のように青梅街道を走っていきました。

山々とランナー、眼下には多摩川が流れていて、景色は最高です。
ふと下を見たら川の中でカヌーの練習をしている人が手を振って応援してくれていました。

沿道の住人の方の応援も温かく、
とても雰囲気のいい大会です。

トップのランナー達は実業団や大学生の高速ランナーばかり。
素晴らしい走りを間近で見てきました。
私もなんとか3時間を切ってフィニッシュ☆


帰りには、
同じアフラックの代理店さんでこの青梅マラソンに参加された方や
応援に来てくださった代理店さん達と楽しく打ち上げをして帰りました。


また来年も青梅を走れるように体力づくりをしていきたいと思います。


秩父鉱山

  • 2010.10.23 Saturday
  • 17:23
昨日は3ヶ月ぶりに休みを取ることができたので、
せっかくなので秩父山地に行って来ました。

今回の目的は鉱物の採取で、お目当ては菱マンガン鉱。
その他にも、秩父鉱山とその周辺は産出される鉱物の種類が多く、
磁鉄鉱・磁硫鉄鉱・硫砒鉄鉱・黄鉄鉱・黄銅鉱・閃亜鉛鉱・灰鉄柘榴石(ザクロ石)なども採れます。

自宅を出て車を走らせること約2時間、目的の山間の道路をぐんぐんと上っていきますが、
あいにくの雨で土砂崩れのため道路が通行禁止となっていたので、
仕方なくそこに車を停め徒歩で目的地まで向かいます。
5kmほど進むと道路の脇に小道があるのでそこを入ってぐんぐん登っていきます。

しばらく行くと道らしき道も無くなりどこをどう歩いてるのかも分からなくなりましたが、
微かな記憶(1年前に来たことがあるのです)を頼りに気にせずさらに登っていきます。

写真では分かりずらいですが、足を滑らせたら数十メートル下まで転げ落ちるだろう急勾配。



1時間ほど彷徨った後でしょうか、何となく見覚えのある地形にたどり着いたので、
周辺を散策するとありました!知る人ぞ知る幻の洞窟が!



入り口は大人一人がかろうじて入ることができるかどうか位の穴で、奥は当然真っ暗闇です。
ヘッドライトを点けて、天井を見上げると無数のコウモリが蠢いていて思わず叫び声を上げそうになります。
とりあえず、ハンマーで近くにある岩石や壁をハンマーで叩き割ります。
30分ほど叩いてみましたが、今回は出そうな気配がないので早々に切り上げる事にしました。
遭難してもばかばかしいですからね。

帰りは、登りよりも大分楽なので周りの景色を楽しみながらの下山です。
もちろん足を滑らすと深い谷間に真逆さまなので足元には足元には注意しながらです。



このような未踏の自然の中に身を置くと心身ともに癒されます。
久々に、有意義な時間を過ごす事ができて満足な休日でした。

がっちりアカデミー!!

  • 2010.08.13 Friday
  • 16:51
本日19時〜TBSで放送の「がっちりアカデミー!!」

”助けてソントク先生!!本当にあったお金のトラブル!!

がん保険に入っていたのに、お金がでない!”と、気になるサブタイトルが・・・。

私もまだ観ていないので詳しい内容はまだ分かりませんが、

聞くところによると、通院の給付が出るとか出ないとかそういう内容みたいですね。

もちろん、アフラックのがん保険fには、「通院給付金」、「特定治療通院給付金」、

と通院保障も充実しておりますが、通院保障のないがん保険もあるのでそういった事なのでしょうか?

とりあえず、気になるので忘れずに観てみようと思います。

明けましておめでとうございます

  • 2010.01.01 Friday
  • 00:00

Merry Christmas!

  • 2009.12.25 Friday
  • 15:34


皆様はこのクリスマスを如何お過ごしでしょうか?
アフラックはじめアメリカの会社にはクリスマス休暇というものがあるのですが、未来工房ワダ@八王子駅前店は寒さにも負けず、休まず営業中です!

懐かしのアイス

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 18:39
先日、当店の専属執事である”セバスちゃん”から電話があった。
「ご主人様・・・旅先で懐かしいアイスを見かけたので買っておきました。
冷蔵庫に入れておきましたので、後で召し上がってくださいまし・・・。プツッ。」

な、懐かしいアイス!?なんだ?

懐かしいアイスと聞いてまず頭を過ぎったのは、”うまか棒”である。
昭和60年代に「うまっかぼ〜」で流行ったあれだ!
また、あの独特のパッケージは忘れようと思っても忘れられない。

”うまか棒”を見たい方はこちら

しかし、私の予見は見事に外れであった。
セバスちゃんが買ってきたアイスは”ボンボンアイス”であった。
なるほど、この文字通りボンボンの形をした丸い形状は確かに懐かしい・・・。

「ボンボンアイス」シャトレーゼで売ってます

食べた事がない人は一見してどうやって食べたらいいのか戸惑う事だろう。
記憶では、この先端部分の突起の部分をハサミで切るんだったよな・・・。
そしてその切り口からジワジワとアイスが流れ出てくるので、
そこをしゃぶりつくのだ。

懐かしさをかみ締めながら、ボンボンアイスを堪能していたところ、
アイスもいよいよ無くなるかなと思った瞬間、
残りの溶けて液状になったアイスが一気に噴出してきた。
「ぶほっ」思わず、口からアイスが零れる・・・。

ああ、そうだ、幼少の頃これと同じ体験をしたことがあった。
終盤にかけて液状になったアイスとボンボンのゴムの圧力との均衡がくずれて、
一気に中から溶けたアイスが飛び出してくるのだった!
うかつだった、すっかり忘れていた・・・。

噴出すボンボンアイスの図

何はともあれ懐かしいアイスをありがとうセバスちゃん!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM