懐かしのアイス

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 18:39
先日、当店の専属執事である”セバスちゃん”から電話があった。
「ご主人様・・・旅先で懐かしいアイスを見かけたので買っておきました。
冷蔵庫に入れておきましたので、後で召し上がってくださいまし・・・。プツッ。」

な、懐かしいアイス!?なんだ?

懐かしいアイスと聞いてまず頭を過ぎったのは、”うまか棒”である。
昭和60年代に「うまっかぼ〜」で流行ったあれだ!
また、あの独特のパッケージは忘れようと思っても忘れられない。

”うまか棒”を見たい方はこちら

しかし、私の予見は見事に外れであった。
セバスちゃんが買ってきたアイスは”ボンボンアイス”であった。
なるほど、この文字通りボンボンの形をした丸い形状は確かに懐かしい・・・。

「ボンボンアイス」シャトレーゼで売ってます

食べた事がない人は一見してどうやって食べたらいいのか戸惑う事だろう。
記憶では、この先端部分の突起の部分をハサミで切るんだったよな・・・。
そしてその切り口からジワジワとアイスが流れ出てくるので、
そこをしゃぶりつくのだ。

懐かしさをかみ締めながら、ボンボンアイスを堪能していたところ、
アイスもいよいよ無くなるかなと思った瞬間、
残りの溶けて液状になったアイスが一気に噴出してきた。
「ぶほっ」思わず、口からアイスが零れる・・・。

ああ、そうだ、幼少の頃これと同じ体験をしたことがあった。
終盤にかけて液状になったアイスとボンボンのゴムの圧力との均衡がくずれて、
一気に中から溶けたアイスが飛び出してくるのだった!
うかつだった、すっかり忘れていた・・・。

噴出すボンボンアイスの図

何はともあれ懐かしいアイスをありがとうセバスちゃん!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM